【The Division】ドアで立ち止まるだけで他プレイヤーを進行不能にできる欠陥


the division


他プレイヤーを最も簡単に進行不能にする方法


発売されたばかりのThe Divisionですが、

さっさく他プレイヤーに嫌がらせをする方法が発見され

同様の行為を行うプレイヤーが次々と現れているようです。

 

その方法は非常にシンプルで、

プレイヤーがカットシーンでメインキャラクターに遭遇した後に

スポーンする小部屋のドアで立ち止まる。

 

これだけです。

セーフゾーンなので、プレイヤーは敵対行動を取ることも出来ず

通行不能となります。

 

そのままジェスチャー等で煽りを加える事も可能です。

 

 

海外掲示板によると、

ドアを塞いでいるプレイヤーの横にダッシュし続けることで

数秒後に通り抜けることができるようです。

 

上の動画でも12秒あたりに一人走り抜けているのが確認できます。

 

歩いたり、プレイヤーを押したりしても抜けることは出来ないようです。

 


 

 

MMOの開発経験が無いとやらかす初歩的な設計ミスですね。

もちろん、こういう事をするプレイヤーが悪いのですが、

MMOを作る際には必ず想定すべき事の一つです。

 

開発はUBIのMassivi Entertainmentで、

Assassin’s Creed: Revelations やFar Cry 3

といった大作も手がけています。

 

しかし、シングルプレイがメインでMMOの開発経験という所で

人の悪意を想定しきれていなかったのでしょうか。

 

それにしても今更こんなミスするかよ…とは思いますがね…

 

国内の発売は3月10日ですが、

それまでに対応されていなければ

同様の嫌がらせが日本でも起きると思われます。

 

走って抜けられなければ、さっさとログインし直して部屋を変えることをお勧めします。

いつまでも必死に通り抜けようとしたり、

動画のようにメッセージを送ったりしても

相手が喜ぶだけで、道が開くことはないでしょう。

 

顔真っ赤でメッセージを送ったり、ネットでIDを晒しても何の意味もありません。

馬鹿に付き合わず、さっさと部屋を変えましょう。

どうしても我慢ならないなら通報でもして気を鎮めましょう。

 

 

Related Posts

3 Comments

  1. ルイ ヴィトン キーケース 安い 2016年5月2日 Reply
  2. Web Hosting 2017年3月2日 Reply
  3. Web Hosting 2017年3月8日 Reply

Web Hosting にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。