【Star Wars:Battlefront】 発売日延期の可能性とAT-ATsの移動問題 【EA】


swbf_facebook_share

 


 発売日延期の可能性


 

Star Wars:Battlefront11月19日にPS4、Xbox、PCでの

発売を予定しているが、発売が延期となる可能性は否定出来ないようだ。

 

EAのCOOであるPeter Mooreによると、Battlefield:Hardline の時と同様、

期待値の高いタイトルであるからこそ、完成度が十分でなければ

今回も発売延期は起こりうるとのこと。

 

ハードラインを3月に延期したのは、ビジネスの観点から見れば簡単なことではなかった。しかし、プレイヤーの側に立ってみればそれが最適だった。

Battlefrontで何かうまくいかないことがあれば、我々は一切のためらい無く発売を延期するだろう

 

EAが大作のローンチにここまで慎重になっている背景には、2013年の10月に

重大な問題を抱えたままBattlefield4を発売しファンの批判を買ってしまったという事がある。

 

以降、ファンの視点に立った開発に力を入れており、

ファンの意見に積極的に耳を傾ける姿勢をとっている。

 

発売日を心待ちにしているファンにとっては、

発売延期というのは辛いものではあるが、

 

不具合があってもアップデートで修正すればいい” というような、

                      ある種有料βテストのようなゲーム

が増える中、ユーザーの経験をよりよいものにしたいという姿勢には好感が持てる。

 

Fallout4  ,  Call of Duty :Black Ops III  ,  JUST CAUSE 3 ,

Rise of the Tomb Raiders  , Need for Speed

といった大作が名を連ねる年末のホリデーシーズンに発売されるよりも

少し発売を遅らせてくれたほうが嬉しいというゲーマーも多いのでは無いだろうか。

 

最後に、Peter Mooreはこう付け加えている

すでに40人プレイで安定して動作しているし、実際に発売延期になるということは起こらないだろうね。

 

 


AT-ATsは決まった道しか動かない?


 

ゲーム内で最大の操作可能な乗り物であるAT-ATsであるが、

操作可能であるにも関わらず、決まった道しか進むことができない

として問題視されていた。

これについて DICE が見解を示した

AT-ATs はシールドジェネレーターに向かっているので固定の経路が

定められている。

もし自由に移動できるとしたら、それはゲームバランスを大きく損なう

 

とのこと。

この制限は AT-ATs にのみ適用されるようで、他の乗り物は全て自由に

操縦することができるとのことなので安心して欲しい。

 

 

下の関連記事もしくは Top から、ぜひ他の記事にも目を通してみてくださいね。

  コメントも気軽に思ったことをつぶやいて下さい。名前欄は空白で投稿できます。

  今後もこのブログをよろしくお願いします。

 

Related Posts

11 Comments

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。