【PS Plus】知らなきゃ損するフリープレイの知識まとめ


PS_Plus_02


 

PS4 からオンラインマルチプレイに PS Plus の加入が必須となり、PS3時代はほとんどいなかった PS Plus ユーザー数も一気に増加してきています。

9月2日発売の MGS V:TPP に合わせてPS4を購入し、初めてPS Plus に加入するという人も多いのではないでしょうか。

そこで、PS Plusについての基本的な知識から、あまり知られていない利用テクニックまでおさらいしておきましょう。

*追記

皆さんがこの記事に至った検索キーワードを元に追記していった所、情報量が増え、かなり長くなってしまいました。

読むのが面倒だという方は、強調されている部分だけ飛ばし読みして頂ければいいかと思います。

PS Plusの知識は完璧だという方は、後半の”PS Plus 活用法”だけ軽く目を通しておけばいいでしょう。

 


PS Plus とは何か?


  • 毎月フリープレイが配信される

フリープレイとは、PS Plus 会員であれば、配信期間中無料で購入可能なデジタル版のソフトのこと。PS4、PS3、PS Vita に向けたタイトルが毎月更新され、PS Plusに加入している限り、期間や回数の制限なく遊ぶことができる

ここで注意しておきたいのは、無料配信期間は、”無料で購入ができる期間”というだけであって、”その期間を過ぎるとダウンロードしたゲームが遊べなくなる訳ではない”ということである。

つまり、無料配信期間中に一度購入(もちろん0円)さえしていれば、”無料配信期間が過ぎてから(PS Plusに加入している状態)” や ”期間をあけてPS Plusに再加入した際” にも無料でダウンロードして遊ぶことができる。

 

  • セーブデータをオンライン上にバックアップできる

ゲームのセーブデータをオンライン上に自由にバックアップし、復元することができる。

容量は1GB。

PS3時代はこの容量で問題なかったのだが、PS4ではセーブデータの容量も大きくなる傾向にあり、ヘビーユーザーには若干物足りない気もする。

自動バックアップ機能も付いているが、過信しすぎず、必要なときには手動で行い、復元前はバックアップの日時を必ず確認しよう。

*バックアップの日時を確認せず復元し、データが1周間巻き戻ったアホからの忠告です

 

  • PS Plus ユーザー限定のサービスがある

PS Plus ユーザー限定で、ディスカウントや体験版の先行配信、βテスト等が実施されることがある。

 

  • PS4でオンラインマルチプレイが出来る

PS4でのオンラインマルチプレイには、ほとんど全てのゲームでPS Plusへの加入が必要となる。

ここで重要なのは、オンラインマルチプレイをするためにアカウント毎にPS Plusへ加入する必要はないという点だ。

 

一つの本体に複数のアカウントが存在する場合、その本体を ” いつも使うPS4として登録 ” したアカウントでPS Plusに加入していれば、その本体にどのアカウントでログインしても、オンラインマルチプレイを楽しむことが出来る。

要するに、サブアカウントでオンラインプレイをするのに追加料金は必要ないということだ。

 

この  ” いつも使うPS4として登録する ” という機能は、オンラインマルチプレイだけでなく、そのアカウントで購入したダウンロード版のゲームやテーマ、DLC、フリープレイといったものを、その本体上の別のアカウントで利用できるようにするためにも必要である。

*大型のDLCに関しては基本的に問題ないのだが、小さなものに関しては、購入したアカウントのみでしか反映されない場合がある。特別な理由がない限り、DLCはメインで使うアカウントで購入するようにしたい。

初期設定で登録していない方は、サインインした状態で、(設定)>PSN>いつも使うPS4として登録する、と進み登録しておきましょう。

 

  • 日本のPS Plus と北米のPS Plusは別

日本のPS Plus と北米のPS Plus は別のサービスであり、それぞれ異なるフリープレイタイトルを毎月配信している。

北米のPS Storeで購入するには北米のアカウントでログインする必要があるため、日本のアカウントでPS Plusに加入していたとしても、北米のフリープレイはダウンロード出来ない

どちらも欲しい場合は、それぞれのアカウントでPS Plusに加入する必要がある。

 

しかし、北米のPS Storeで購入したソフトであったとしても、オンラインマルチプレイをするのに、北米のPS Plusに別途加入する必要は無い。

日本のPS Plusに加入したアカウントが一つあれば、どのアカウントでも(北米のアカウント含めて)オンラインマルチプレイは出来る

 

  • PS Plus のアカウントについて

PS Plus はPS Plus に加入したアカウントと紐付けられる。そのため、PS Plusに加入しているアカウントでログインすれば、PS3,PS4,PS Vitaのどのハードでもフリープレイをダウンロードする事ができる。

つまり、異なるハードであっても同一アカウントで利用する限り、ハードごとにPS Plusに加入する必要はない

 

例えば、PS3からPS4へ移行する場合、PS3でそれまでにダウンロードしたフリープレイはそのままPS3で遊ぶことが出来るし、新しくPS3向けに配信されるものもダウンロードすることが出来る。加えて、PS4にも同じアカウントでログインすれば、PS4向けに配信されているタイトルもダウンロードすることが出来る。

ここで、注意しておきたいのは、PS4にはPS3の互換性やPSアーカイブス機能はついていないため、PS3でダウンロードしたフリープレイのタイトルをPS4上でプレイすることは出来ないという点だ。

PS Plusを最大限活用したいならば、PS3は売らずに取っておくのが良いだろう。

 

 


PS Plus 活用法


  • PlayStation Store のPCサイトを有効に使え!!

PlayStation StoreはPS4 や PS3 からだけでなく、PCからアクセスすることができる

PC版 PS Storeへのリンク(ここをクリックでPS Storeを開く)。

PCからアクセスする利点は2つある。

1.持っていないハードのタイトルにも購入履歴を付ける事ができる

PS Plus では、毎月PS3 、PS4 、PS Vitaに向けてフリープレイが配信されるが、上でも述べたように無料配信期間中に購入履歴さえ付けておけば後からいつでもダウンロードすることが出来る。

そこで、 今はPS3しか持ってないけどその内PS4を買うかも・・・

もしかしたら、いつかPS Vita を買いたくなるかも・・・

9月のMGS V:TPPに合わせてPS4買うけど、6月のフリープレイ:MGS:GZ お得だな・・・

といったユーザーも、PCからPS Plus に加入し、無料配信期間中に購入履歴だけ付けておくことで、ハードが手に入ってからダウンロードして遊ぶといったことが可能だ。

 

2.購入履歴だけを付けるという操作がスムーズに行える

PS4やPS3でStoreから購入すると、すぐにダウンロードが始まる。そのため、購入履歴だけを付けておき、後でやりたくなった時にダウンロードしようという場合は、いちいちダウンロードをキャンセルする必要がある。

しかし、PCのStoreでは、複数一気にカートに入れて購入ボタンを押すだけで終わるので非常に楽だ。

*カートに入れるだけでは購入したことにならない。カートに進み、合計金額が0円となっている事を確認して購入手続きを完了しよう。

 

1.2.を合わせて取り敢えず全部購入履歴を付けておこう!!

”PS3なんかもう売っちまったぜ!!” という人も ”PS Vitaなんて買わねぇよ!!” という人も ”俺はまだまだPS4には移行しないぜ” という人も、今後何があるか分かりません。その時になって損した気持ちになることの無いよう、PS Plusのフリープレイが更新されるごとに、取り敢えず全ての無料配信コンテンツに購入履歴を付けておきましょう。

特にVitaのフリープレイタイトルは非常に強力です。毎月購入履歴をつけていれば、自分でソフトを買う必要がないレベルで配信されています。

 

  • セーブデータオンラインストレージの裏ワザ!!

PS Plusでは、セーブデータをオンラインストレージにバックアップすることが出来るのだが、この機能は強力で、通常USB等ではコピー不能なデータもバックアップすることが出来る。つまり、手動でオンラインストレージへのバックアップを管理することで、取り返しの付かないオートセーブのゲームを巻き戻すことも出来る。

この時注意する必要があるのは、”セーブデータがゲームのサーバーで管理されている場合はこの方法が使えない”という点と、”バックアップからの復元が一日1回のみ等、制限されている場合がある”という点だ。

 


 

以上、PS Plusの活用法を思いつく限りでまとめてみましたが、”こんな使い方もあるよ!”というのがあれば下のコメント欄で教えて頂けると嬉しいです。

 

PS Plusで配信されるタイトルは昨年の秋頃から非常に質が高くなっています。

普段なら手を出さないようなジャンルのゲームも、無料ならば・・・とやってみると存外ハマることも多いです。

月500円という非常に手頃な価格で、これだけのフリープレイを得られるのは個人的にはお得だと思います。

 

インディーズゲーム等、軽視されがちですが、やらずにクソゲー認定せず、取り敢えず購入履歴だけ付けておいて、暇な時にでもプレイしてみてはいかがでしょうか。

”ぱっと見クソゲーだけど、やってみたら面白いじゃん!” というゲームにきっと巡りあえることでしょう・・・

 

今後はフリープレイについてのレビューも書いていこうと思いますので、暇つぶしの参考にでもして頂ければ幸いです。

 

 

その他、PS Plus 関連の記事はこちらから

 

 下の関連記事もしくは Top(ここをクリック) から、ぜひ他の記事にも目を通してみてくださいね。

Twitter始めました。期間限定のフリープレイ情報、その他ゲームの最新情報も呟いていくので、

興味のある方はサイドバーからフォローお願いします。(モバイルだと下にあります。)

  ゲーム情報を毎日更新していますので、またこのブログに足を運んで頂けると嬉しいです

 

Related Posts

13 Comments

  1. ブランド時計コピー 2017年7月16日 Reply

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。