【2015年】この冬発売のおすすめPS4ソフト【12月~1月】



この冬おすすめのPS4ソフトはコレだ!!


2015年10月に国内でもPS4の値下げが行われ、また12月3日にはHDD容量1TB版の発売も予定されている。

そこで、これからPS4を買うという人へ向けてオススメの新作を紹介していこう。

PS4を買ったものの、でかい文鎮となっているという人も、

ここでどれかに興味を持って高性能文鎮の真価を発揮させてくれると嬉しい所だ。

 

外は寒いですから、家にこもってゲームをしよう!!

という訳で、紹介始めます。

 

以下、発売日順です。


2015年12月3日 発売


Bloodborne The Old Hunters Edition (ブラッドボーン完全版)

Bloodborne the old hunter

ソウルシリーズで知られるフロム・ソフトウェアがSCEとタッグを組んで開発した話題作Bloodborneの完全版

2015年11月24日に配信開始した大型DLC『Bloodborne The Old Hunters』(販売価格:2,000円+税)が収録されている。

SCEと共同開発していることもあり、PS4でしか遊べないタイトルなので、PS4ユーザーであれば是非プレイしてみて欲しい。

DLCにより、エリア、ボス、武器、魔法、アイテム、装備等が追加されているのに加え、日本語音声への切り替えにも対応している。

結構有名な声優さんを起用しているようなので、好きな人はそこも楽しめるかもしれない…

 

Q.今更始めても人が少なくてオンライン要素楽しめないのでは?

A.ソウルシリーズでもいつもDLC込みの完全版が発売されてきましたが、

 その度にかなりの数の新規ユーザーが参入し、

 完全版に合わせて一からやり直すプレイヤーも多いのでマッチングに困るという事はあまり無いです。

 

Q.オンライン好きじゃないけどソロでも楽しめる?

A.楽しめます。というか個人的にはBloodborneはソロプレイが楽しいゲームだったように感じます。

 ソウルシリーズはマルチプレイが好きで何周もしていましたが、Bloodborneはマッチング関連の仕様等もあり、

 マルチプレイはあまり盛り上がれませんでした。

 それでも、Bloodborneが楽しいと言い切れるのは、ソロでの充実感がすごかったためだと思います。

 また、オンライン周りは結構修正が入った様で、オンライン協力や対戦も楽しみやすくなっているようです。

 

Q.難しいんでしょ?

A.はい、難しいです。難しさを乗り越えた先の達成感を楽しむゲームです。

 でも、基本はRPGですので、どうしても無理ならレベルを上げて物理で殴ればいいです。

 対戦FPSの様に、死にまくって味方に迷惑が…とかはないので気楽に死にまくって学びましょう。

 コツは「欲張らない」「焦らない」これだけです。

 

まだプレイしてないならかなりお得な完全版ですのでおすすめです。

 

Bloodborne The Old Hunters Edition 初回限定版 【Amazon.co.jp限定特典】オリジナルPC壁紙配信(2015年12月2日注文分まで)

公式サイト


2015年12月10日 発売


GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動

2012年にPS Vitaで発売され、独特なプレイフィールとその世界観で高い評価を受けた名作『GRAVITY DAZE』のリマスター版

PS4版では、グラフィックの強化、60fps化、ギャラリーモード追加、3種類の追加ミッションDLCが収録されている。

そこまでボリュームのあるゲームではないので、数十時間のプレイを求める人には向かないかと…

その分、プラチナトロフィーは狙いやすいのでトロコン厨にはおすすめ。

箱庭型で、その世界観は圧倒的なので世界観重視の人には非常におすすめ。

ただ、ストーリーが未完だと酷評されている部分もある。

この点については、『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編: 上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』

がPS4で2016年に発売されることが発表されたので、ストーリー重視の人も手を出してみてもいいかなとは思う…

 

ちなみに、GRAVITY DAZE 2のデビュートレイラーがコレ ↓ (※今紹介してるリマスター版の動画ではないので注意)

PS4クオリティになって世界観の凄さが増してます。

面白そうなのでストーリー追うためにも無印をやっておきたいですね。

 

独特なプレイフィール故にゲーム酔いする人は長時間の連続プレイは出来ないかもしれないので注意して下さい。

 

GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動

公式サイト(GRAVITY DAZE)

公式サイト(GRAVITY DAZE 2)


2015年12月10日 発売


シュタインズ・ゲート ゼロ

2009年にXbox360用タイトルとして発売され、その後様々なプラットフォームへと移植、漫画化、アニメ化、映画化もされ

絶大な人気を得た傑作『シュタインズ・ゲート』の正統続編

物語は、主人公・岡部倫太郎が数々の苦難、悲哀の果てに「彼女」を救うことを諦めてしまった世界線…

新たなキャラクターを迎えて描かれる「ゼロ」の物語。

 

自分はアニメの方しか知らないのですが、上のオープニングムービー見ただけでテンション上がりまくりです。

アニメ化されるのを待とうかなと思ってましたが、最近アクションゲームに偏りがちなので久々にこの手のゲームを

プレイするのもありかな…

 

STEINS;GATE 0 【初回封入特典】PS4版「STEINS;GATE HD」DLCコード同梱

公式サイト


2015年12月10日 発売


レインボーシックス シージ

人気FPSシリーズ『レインボーシックス』の7年ぶりの新作。

頭を使った戦略的なプレイが要求される5対5のマルチプレイが売り。

攻撃側と防衛側に別れ、室内での近接戦闘かつリスポーンなしという緊張感あふれる対戦が楽しめる。

味方との連携と引くことを覚えるFPS。

対戦FPSで一人で突撃しすぎてデス量産してしまうという人も本作をプレイすれば慎重さが身につくかも…?

 

レインボーシックス シージ 【初回生産限定特典】ゴールドウェポンスキンパック ダウンロードコード 同梱

公式サイト


2015年12月17日 発売


ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン

2対2のタッグバトルが熱い対戦格闘ゲーム。

ジョジョはあまり知らないので何とも言えないですが、ジョジョファンなら楽しめるのでは…?

前作は異様に叩かれていた気がしますが、キャラゲーですので対戦格闘ゲームとしての調整の甘さとかはご愛嬌かと…

素人目線ですが、原作らしい雰囲気はよく再現されていると感じるので、キャラゲーとしてのクオリティは前作含め高い方だと思います。

原作のシリーズファンにはオススメ。

ストリートファイターとかは無理だけど、カジュアルに対戦格闘ゲームを楽しみたいといった人にもいいかもしれない。

逆に、オンライン対戦がメインで「強キャラ厨うぜぇ」「ハメうぜぇ」となる人には向かないかと…

 

ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン【初回封入特典】第4部「空条承太郎」がダウンロードできるプロダクトコード

公式サイト


2015年12月17日 発売


フォールアウト4

突然現れた超大作。誰も2015年にFallout4が来るとは思ってなかった。

核で荒廃した世界でヒャッハーするゲーム。

圧倒的な自由度とボリュームが売り。荒廃した世界観や廃墟とかが好きな人はハマる。

逆に世界観が合わない人はすぐ嫌になる。

 

前作のFallout3は、できればPCでやった方がいい。

豊富なmodがあるというのも勿論だが、PS3版はフリーズが酷かった。

 

今作はなんとPS4でもmodに対応するらしい!!

が、、、そもそもmod無しでギリギリ30fpsのPS4版で

どこまでのmodを正常動作させることができるのかは正直疑問…

PS4版はmod無しで楽しむものと割りきって購入したほうがいいと思われる。

 

PS4版を悪く言っているように聞こえるかもしれないが、

Fallout4を重たいmod込みで快適動作させよう等と思うと数十万のPCを用意する必要が出てくると思うので、

ハイスペックなゲームPC環境がない人にとっては軽いmodがPS4で動かせるというのは素晴らしいことかと…

 

30fpsというのも、30出てれば十分などと言うとボロクソに反論されるが、実際問題30fpsを保てていれば気にならない。

問題は急にfpsが低下する場面があることで、60fps出ていてもこれが多いとカクカクに見える。

無理に60fpsを狙わず、30fpsで固定するというのは良判断だと思う。

 

とにかく、間違いなく今年最後の超大作。

洋ゲー好き、大作好きならこれをスルーするのはありえない。

 

Fallout 4

公式サイト


一応2015年内発売予定だけど出なさそうな注目作


The Tomorrow Children(トゥモローチルドレン)

シングルプレイ感覚で自由に遊びながらも、オンライン上の他のプレイヤーと一つの目標を共有してマルチプレイが出来るという新しいソーシャルアクションゲーム。

街を外敵から守ったり、発展させていくことがゲームの基本目的。

独特の雰囲気がある世界観。

結構面白そう。

 

2015年秋配信予定…

だが、、、最近全く情報が出てこない…

本当に今年中にでるのだろうか…???

 

公式サイト


イース最新作(仮題)

1987年に第1作が発売されて以来25年以上に渡って続くファルコムの看板作品。

その3年ぶりの完全新作。

プレイステーション4、プレイステーション Vita専用タイトルとして2015年に発売することが発表されているが、

後1ヶ月、、、未だにタイトルすら不明、、、

まず年内には来ないかと…

和ゲーでPS3を切っているというのはまだ珍しいのでPS3を切ったら大ゴケしたとならないよう頑張って欲しいですね。

 


2016年1月21日 発売


ジャストコーズ3

圧倒的な自由度の箱庭でやりたい放題するゲーム。

前作も非常に高い評価を受けている。

更にアクション性を強くしたグランド・セフト・オートといった感じ。

 

あらゆる手段で破壊の限りを尽くせ!!

 

海外ではすでに発売されているが、評価は良好。

日本語版の発売が待ち遠しい。

 

ジャストコーズ3

公式サイト


2016年1月21日 発売


龍が如く 極

2005年にPS2用ソフトとして発売された大人気シリーズ龍が如くの第一作。そのリメイクとして開発された作品。

新規ドラマシーンの追加に加え、これまでのシリーズで好評を得てきたシステムを取り入れ、

遊びやすさを追求したまさに『極』と呼べる作品となっている。

 

シリーズ物ということでこれまで避けてきた人も、第一作のリメイクなので予備知識は必要なく入りやすいだろう。

また、この前日譚に当たる『龍が如く0 誓いの場所』が2015年3月に発売されており、そちらをプレイした人は

物語のつながりをより楽しめるだろう。

『龍が如く 極』が初めての龍が如くシリーズになるという人も時間があれば『龍が如く 0』をやっておくのも良いかもしれない。

 

ちなみにテーマソングは稲葉浩志描き下ろしの新曲。従来のメインテーマ曲も稲葉氏の手により生まれ変わっている。

 

龍が如く 極 【予約特典】PS4版『龍が如く6 (仮称) 』先行体験版DLC同梱

公式サイト


2016年1月28日 発売


ドラゴンクエスト ビルダーズ アレフガルドを復活せよ

 

PSプラットフォーム向けに発表されたマインクラフト+ドラゴンクエストみたいなゲーム。

自由でありながらも、ストーリーが用意されているので、マインクラフトのようなゲームで何をすればいいか分からなくなるという人でも問題なく楽しめそう。

3人称視点でカジュアルなグラフィックに仕上がっており、マインクラフトよりも万人受けしそう。

ドラゴンクエストなのでやはり音楽は素晴らしい。

敵モンスターも豊富でアクション性もそれなりに高そう。

 

マインクラフトとドラゴンクエストという最強のコンテンツを足し合わせて面白くない訳がないだろ!!

という作品。

 

公式サイトに解説プレイ動画が上がっているので気になる人は見てみるといいかも…

 

ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ【初回購入特典】和風セット(桜の木・ゴザ床ブロック)先行入手DLC同梱&【Amazon.co.jp限定】特典「しにがみのきし&よろいのきし軍団+設計図DQIII魔法使い(男)」セット先行入手DLC付

公式サイト

 

Related Posts

One Comment

  1. プラダ フロラーレ オーデトワレ 2016年4月6日 Reply

プラダ フロラーレ オーデトワレ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。