【PS4】システムアップデート ver.2.55 の不具合について


PS4


システムアップデート ver2.55 で発生するディスク読み取りの不具合


先日、いつもの「動作の安定性向上」として配信されたシステムアップデートver2.55において、

ディスクの読み込みが上手くいかない不具合が発生する事がある模様。

 

スタンバイモードから起動してディスクを入れ替えた時に起こりやすいと言われている。

 

解決方法としては、スタンバイモードを使用せず完全に電源を切ってからPS4を起動すると良いとの事。

本体やディスクの故障では無いので、読み込まなかった場合も焦らず、一度電源を切ってみるとうまくいくかもしれない。

 


 

発売初期からですが、PS4はスタンバイモード周りの不具合が多いですね。

アップデート後に何か不具合が発生した場合は、まずスタンバイモードを疑ってみるといいかも知れません。

致命的な不具合を生じさせる事は無いとは思いますが、システムアップデート後は取り敢えずスタンバイモードの使用を控えて少し様子見してみるのが安全かもしれないですね。

スタンバイモードで運用している人が多いでしょうから、早い修正を望みます。

 

 下の関連記事もしくは Top(ここをクリック) から、ぜひ他の記事にも目を通してみてくださいね。

  ゲーム情報を毎日更新していますので、またこのブログに足を運んで頂けると嬉しいです

今後もこのブログをよろしくお願いします

Related Posts

16 Comments

  1. 匿名 2016年2月27日 Reply
    • WGN 2016年3月2日 Reply
  2. ブルガリ 0.4カラット 値段 2016年3月13日 Reply
  3. Virtual server 2016年10月8日 Reply

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。