【PS4】HDDは1TB必要?500GBで十分?


PS4


PS4のHDD容量について


2015年12月3日にHDD容量1TB版のPS4が発売されることととなり、

まだPS4を購入していない人にとっては、どちらを購入すべきか判断に困るところだと思う。

 

PS3で遊んでいたユーザーからすれば、ゲームだけなら500GBもあれば十分すぎると感じるかもしれないが、

PS4はダウンロード版、ディスク版によらず全てフルインストールなので1本辺りのHDD使用量は結構大きい。

 

感覚的にざっくり言うと、

洋ゲーの大作:40GBオーバー

ハイクオリティなグラフィックの和ゲー:20~30GB

通常の和ゲー:20GB未満

インディー系:数GB~10GB

 

って感じですかね…

 

実際どんなもんなのかってのが自分でも気になって来たので、自分の持ってるゲームで確認してみました。

 


洋ゲー


 Call of Duty : Black Ops III (DLC The Giant のみ) : 49.00GB

バトルフィールド ハードライン : 47.36GB

The Last of Us Remastered :40.94GB

Call of Duty : Advanced Warfare (全Map DLC込み) : 63.76GB

Far Cry 4 : 22.83GB

ドラゴンエイジ:インクイジション : 46.37GB

KILLZONE SHADOW FALL : 46.97GB

inFAMOUS Second Son :21.13GB

+ スタンドアロンDLC inFAMOUS First Light : 9.09GB

Destiny : 22.17GB

Diablo III Reaper of Souls – Ultimate Evil Edition :22.56GB

Battlefield 4 (DLC 全込み) : 61.89GB

FIFA14 :8.80GB

Assassin’s Creed IV Black Flag : 22.54GB

平均:37.34GB

 

洋ゲーのビッグタイトルはやはり殆どが40GBオーバーとなるようです。

更に、数GBのアップデートファイルや、一つ5GBを超える大型のDLCにより

HDD使用量が肥大化する傾向にありますね。

一つの作品のDLCに5000~6000円払うという人は一作品で60GB超える事もあるので注意です。

HDD使用量が大きい=面白い という訳ではないですが、DLC前提でスッカスカだったDestinyが比較的容量小さいのを確認して少しイラッとしました…笑

 


和ゲー


 METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN : 28.61GB

METAL GEAR SOLID V:GROUND ZEROES : 4.28GB

信長の野望 ・ 創造 :5.05GB

DARK SOULS II SCHOLAR OF THE FIRST SIN :13.07GB 

真 ・ 三國無双7 with 猛将伝 : 23.94GB

Bloodborne : 30.04GB

AKIBA’S TRIP 2 :2.13GB

NAtURAL DOCtRINE : 4.57GB

平均:13.96GB

 

メタルギアやBloodborne等、洋ゲーのクオリティに対抗するレベルの3Dゲームは30GB前後となっています。

DARK SOULS II は若干低めですが、元が前世代機向けに作られているものなので、Bloodborneと比較するとグラフィックでも大きく劣りますのでこんなものかと…

来年発売のDARK SOULS III はBloodborneに近づくくらいの容量になるのではないかと思います…

PS Plusで貰ったものばかりでキャラゲー、RPG等、和ゲーの中心となる部分をカバーできてなくて申し訳ないです…

 


インディー系(PS Plusで増えていく)


 Rocket League :4.85GB

The Swapper :454.8MB

Woah Dave! : 206.5MB

Teslagrad : 849.9MB

Grow Home :1.21GB

サウンドシェイプ : 1.34GB

Aaru’s Awakening :2.00GB

Super Exploding Zoo! :853.3MB

Lara Croft and the Temple of Osiris : 2.85GB

Trine 2:Complete Story : 2.76GB

Race The Sun : 290.3GB

TorqueL : 813.1MB

Trials Fusion : 10.62GB

Tower of Guns : 4.89GB

ホホクム : 2.96GB

ローグ・レガシー : 668.7MB

バリアント ハート ザ グレイト ウォー : 1.28GB

OlliOlli2: Welcome to Olliwood : 181.6MB

Never Alone : 4.87GB

OlliOlli :124.8MB

シンプルシューティングゲーム : 7.56GB

CounerSpy :2.86GB

Entwined : 3.16GB

スチームワールド ディグ :147.1MB

ストライダー飛竜 : 2.90GB

Titan Attacks! :267.1MB

Secret Ponchos :2.71GB

Spelunky :376.9MB

チャイルド オブ ライト : 2.30GB

Plants vs Zombies Garden Warfare :17.36GB

Pix the Cat : 611.0MB

Dust:An Elysian Tail : 1.36GB

flOw : 599.5MB

Sportsfriends : 462.6MB

Velocity 2X :2.50GB

Escape Plan : 3.41GB

FEZ : 247.8MB

Road Not Taken : 485.3MB

P.T. : 1.37GB

TowerFall Ascension : 384.7MB

Flowery :731.4MB

Pixeljunk Shooter Ultimate : 814.2MB

Stick it to The Man : 1.64GB

平均:2.22GB

 

 一つ一つは小さいですが積み重なれば大きなもので、合計で95GB以上使用しています。

全てPS Plusのフリープレイで溜まっていったもので、実際には一度も起動していないものもありますし

一度やってみて、自分には合わなそうだなと思ったものも多いです。

これは残しておきたいなというタイトルに絞れば20GB前後に収まるかもしれないですね…

 


 といった感じです。

平均値に関しては大して意味のある数字では無いので

自分の買うゲームに近そうなものの値を参考にしてみてください。

 

500GBのHDDだと実容量465GBでそこからシステム領域の40GB程度が引かれるので

実際に使えるのは420GBちょいだと思います。

 

洋ゲー中心だと、洋ゲー10本+和ゲー5本

和ゲー中心だと、和ゲー20本+洋ゲー数本

 

でいっぱいになると言った所でしょうかね…

こうして見ると、

和ゲー中心なら500GBで十分

洋ゲー中心なら500GBじゃ心もとない

と個人的には感じます。

 

でも正直クリアしたら二度と起動しないゲームは多いので、

足りなくなったらやらなそうなゲームのインストールデータを消せばいいです…

(セーブデータを消す訳ではないので、もしまたやりたくなったらインストールし直せば元通りです)

 

自分は整理するのが面倒&いらないものを捨てきれない性分なので1.5TBのHDDに換装しています。

 

掃除上手でいらないものを捨てきれるタイプの人は安い500GB版で良いと思います。

容量は多くあればあるほど良いように感じますが

まだPS4を買っていないユーザーの中には

洋ゲーの大作を年に5,6本買ったりするようなタイプは多くないかと思います。

和ゲー中心で、年に洋ゲー1本の購入とかなら500GBでも持て余すでしょう。

 

ですので、正直今から買う層の大半は500GBでもそう困らないんじゃないかな…と個人的には思います。

HDDの換装は全く難しい所はないですし、1万前後で1.5TBの物に変えられるので、

取り敢えず500GBで数年様子見して、足りなくなってきたら1.5TB以上の物に換装するというのも良いと思います。

 

数年後にはもしかしたら大容量SSDが手頃な価格で手に入るようになっているかもしれませんしね…

 


とまぁ、この記事に辿り着いた人を想定して

安い500GB版を買いたいけど大丈夫かな…と感じている人の

背中を押すような内容になりましたが、実際どのくらい使うかというのは人によって異なりますし、

後からHDDを換装するのは、再インストールの手間がそれなりにかかります。

 

お金に余裕のある人は、1TB版を選択するなり、500GB版と1.5TBor2TBのHDDを同時に買ってさっさと換装しましょう。

 

 

価格の目安としては5ooGBモデルで3万7000円未満なら安い。

1TB版なら4万3000円未満なら安いといった所ですかね。

それ以上するようならボラれているので、ソニーストアで定価で買いましょう。

 

現在の価格の確認は下記から

 

PlayStation 4 ジェット・ブラック (Amazon)

PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト (Amazon)

 

PlayStation 4 ジェット・ブラック (楽天)

PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト (楽天)

 

 

 

Related Posts

4 Comments

  1. 匿名 2016年11月4日 Reply
  2. Virtual Private Servers 2017年8月23日 Reply

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。