【PS4】ソニー「ヨーロッパは支配した」【勝利宣言】


PS4


ソニー:ヨーロッパにおけるPS4 のシェアは90%を超える国も少なくない


ソニーはヨーロッパにおいて非常に勢いのあるPS4の売上が、ライバルと比較して圧倒的なマーケットシェアを獲得している事を意味しているとアナウンスした。

今年のE3 でVG247に語ったところによると、ソニーのヨーロッパプレジデントであるJim Ryan は、全てのヨーロッパの国で少なくとも70%の市場シェアを獲得しており、多いところでは90%を超えるという。

 

我々は市場において、非常に強力なリーダーシップを発揮している。我々は全てのヨーロッパの国において、市場のトップに立っており、ヨーロッパ大陸全体の市場においてもそのトップであると言える。これは非常にすごいことだ。僕は、どの国を見ても市場シェアが70%を下回っていることはないと思うし、ヨーロッパの中では90%を超えるところだってあるんだ。

 

もともと、ヨーロッパにおいてはPlayStation の売上がMicrosoft のXbox よりかなり強い傾向があり、Xboxは北米とイギリスで強い傾向があった。

しかし、ヨーロッパにおいてXbox One が2014年後半まで現れなかったのに対して、PS4 は2013年末には発売したこともありこの状況は近年変化した。PS4 は現在イギリスにおいてもXboxを上回るシェアを獲得している。

 

世界的に見れば、PS4 は4月末までに2230万台を突破しており、2016年3月末までに3800万台の見通しだ。一方、Microsoft は売上について中々話そうとせず、最後に公表されたのは昨年11月に出荷数が1000万台近くになった時だけである。

 

ソース


この記事に対する意見


 

E3のカンファレンスで後方互換が発表されたこともあり、今後はXbox Oneの売上にも注目ですね。

 

個人的には、世代移行が早い海外では、互換性を付けるなら発売時点で付けておかなければ売上は伸ばしにくいと考えます。

無いよりはあった方がいいのは間違いないので、購入の後押しになる人も少なからずいるのは確かでしょうが・・・

 

日本のような、 ”今が買い時である理由” を与えなければ動かない、世代移行の遅い市場では、

後から機能を追加する事で、”互換性がついたという事実” が後押しになり売上が一気に伸びるでしょう。

 

しかし、そもそも日本ではXbox360の保有者自体が少なく、Xbox360を持っているようなコアゲーマーは既にXbox One を買っているか、PS4 に乗り換えていることでしょう。

 

Microsoftがここから逆転するのは中々厳しいと言えそうです。

 

 下の関連記事もしくは Top(ここをクリック) から、ぜひ他の記事にも目を通してみてくださいね。

  この記事に対する感想、PS4 や Xbox One に対する熱い思い等、下のコメントで自由につぶやいて下さい。

名前欄は空白で投稿できます。

  ゲーム情報を毎日更新していますので、またこのブログに足を運んで頂けると嬉しいです

今後もこのブログをよろしくお願いします

Related Posts

22 Comments

  1. Pharmd839 2015年8月18日 Reply
  2. Pharmb717 2015年8月19日 Reply
  3. Pharmf198 2015年8月20日 Reply
  4. エルメス ネクタイ 鳥 aa 2016年2月19日 Reply
  5. Pharmb557 2016年8月24日 Reply
  6. Pharme660 2016年8月25日 Reply
  7. Pharme998 2016年8月25日 Reply
  8. Pharme214 2016年8月27日 Reply
  9. Pharmf6 2016年8月29日 Reply
  10. カルティエ 結婚指輪 離婚 2017年6月26日 Reply

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。