【HITMAN】最初はダウンロード版のみで販売【未完成で発売!?】


Hitman Gameplay Trailer (Reboot) (PS4Xbox OnePC).mp4_000201100


HITMAN新作、最初はダウンロード版のみでの販売となる模様


スクエアエニックスからPS4,Xbox One,PCへ向けて、12月8日の発売がアナウンスされたHITMANシリーズの最新作ですが、この発売日はダウンロード版のみのものとなっており、パッケージ版の発売日は未定のようです。

この事はHITMANの公式サイトのQ&Aで明かされました。

HITMANは今年の12月8日にデジタルダウンロード版として、PS4で発売されます。その日が、HITMANの体験の始まりです。これが”始まり”である事を理解してもらうのが極めて重要です。

我々が12月8日に発売するのは”フルゲーム”ではありません。それは、フルゲームの大きな一部分となります。2016年を通して、ストーリーが完結するまで、マップとミッションが追加されます。これらの全ては60$の中に含まれます。

”エピソード方式”というと、コンテンツを分割して販売する事をイメージされるかもしれませんが、我々が考えているのはそうではありません。言うなれば、区切って繰り返し追加されるという意味で、ストーリーにエピソード的な要素があり、ストーリー体験がエピソード的に感じられるという事です。

 


 

奇妙な日本語で、意味が伝わりにくいと思いますがご容赦下さい。

英語の時点で、要点をぼかしたような分かりにくい言い回しがされてるんです・・・

という訳で、自分の言葉で要約してみます。

 

HITMAN新作の発売日はアナウンス通り12月8日。

ただし、12月8日に発売するのはダウンロード版のみでパッケージ版の発売日は未定。

ダウンロード版は60$(フルプライス)で発売するが、発売した時点では未完成

2016年にかけて、繰り返しコンテンツを無料DLCとして追加することで本編が完結する。

 

未完成品をフルプライスで発売しちゃうけど、新しい感じのエピソード形式って言えば聞こえは良いよね^^

 

って所でしょうか・・・

大丈夫なんですかねこれ・・・

 

パッケージ版の発売は本編が完結してからと言うことでしょう。

 

このニュースをポジティブに捉えるとすれば、エピソード形式特有の、「ネタバレが無く、皆でストーリー展開を予想したりしながらゆっくり楽しめる。」という利点が活かせることでしょうか。

しかし、どう言い繕った所で、未完成品をフルプライスで発売するのが肯定的に捉えられる事は無いでしょう。

期待作だけに、中身と別の所でボロクソに叩かれてゲーム評価が下がるのは残念です。

 

 

 その他、最新記事は Top(ここをクリック) から、ぜひ他の記事にも目を通してみてくださいね。

Twitter始めました。ゲームの最新情報を呟いていくので、

興味のある方はサイドバーからフォローお願いします。(モバイルだと下にあります)

  ゲーム情報を毎日更新していますので、またこのブログに足を運んで頂けると嬉しいです

 

Related Posts

13 Comments

  1. グアム シャネル時計 ダイヤ 2016年10月4日 Reply

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。